Justice&Jokers TOP


過去のスケジュール
「GALVA INVASION」第10ターン
クリスマスプレゼント12月20日〜12月25日
ファイナルフォームコンテスト受付12月27日〜1月11日
全体イベ前半OP公開12月27日
全体イベ連動チャット開始12月27日〜
ワールド対抗借り物競走「不思議アイテムを集めよ!
結果発表
12月29日〜1月6日13:00
全イベ前半プレイング締切1月5日24:00
全体イベ前半結果反映1月7日
GI10連動シナリオ開始
1月4日〜1月16日
ファイナルフォームコンテスト投票1月12日〜1月17日24:00
ファイナルフォームコンテスト結果発表1月19日
ファイナルフォームコンテストインタビュー1月21日
前半リプレイ公開1月21日
全イベ後半OP公開1月24日
全イベ後半プレイング締切1月29日24:00
全体イベ結果反映1月31日
全体イベントシナリオ 後半リプレイ公開2月21日
※変更となりました。


「GALVA INVASION」第10ターン
 動き出した『刻の輪』こそ、終末へのカウントダウン。クルーテの影が動き出し、ノーマをも贄とした血のイニシエーションが続く。ヘレルの長子を倒すため、適正な血に調整するよう三鬼衆に下知するガルバ。
 そして、新島洞窟の奥に開ける夢の世界と、プライウェンから告げられたパワースポットで、ヘレルの長子を倒す鍵の探索が始まった。
 今世界は終わりを告げようとしている。
 決断せよ! 君は切札足り得るか。君は正義足り得るか。

「GALVA INVASION」第9ターン
「災いが来る。大いなる災いが来る」
 一笑にふされるドンキー教祖ノーマ・クルーソの預言。だが、預言が成就するその時、運命の輪は回り始めた。
 WCに眠り病と呼ばれる症状が多発。眠り続ける者は増えて行き、眠り続けるランとアカツキが異常な急成長を始める。これはヘレルの長子の胎動なのか?
 いくら時が要るのだろう。いくら時が有るのだろう。今時代は加速する。

「GALVA INVASION」第8ターン
 キリストの生まれ変わりと称す女教祖ノーマ・クルーソー。その率いる謎の宗教団体ドンキーは様々な手を使い、その影響力を拡大していく。沢木陽蔓に瓜二つの陽澄とは一体何者なのか?
 大きな動きを見せないガルバと三鬼衆は一体何を企んでいるのか?
 ワイルドカード達の活躍の場が、ネットゲームそして芸能界へと広がりを見せる

「GALVA INVASION」第7ターン
 世界各地に巻き起こる新興宗教騒ぎ、そして暗躍する宇宙商人の影。姿を隠したガルバの代わりに企みを進める三鬼衆と吸血鬼エリュトロン。激化する戦いの中、ブルーバーの忘れ形見である陽蔓・陽月は自らの意思で前に進むべく行動を開始する。
 動き始めた歯車は、Justice・Joker全てを巻き込んで行く。

「GALVA INVASION」第6ターン
 沈黙を破り、新たな動きを見せるガルバ。時を同じくして、ララの娘ランと接した陽月に変調が起きる。そして、世界各地の宗教者達が一様に異変を察知し、破滅の到来を示唆する予兆が走る。
 ガルバの目指すヘレルの長子とは何か、各地の異変は何を意味するのか?


「GALVA INVASION」第5ターン
 Justice/Jokerの元へ、アイスランドとノルウェーの間にあるデンマーク領フェロー諸島に新たに造られた巨大テーマパーク「ドリームパラダイス」への招待状が届けられた。送り主の名は死皇帝ガルバ。
『摩訶混沌界との戦いはご苦労だった、諸君らの労をねぎらう為、ささやかな宴を開こう、趣向を凝らした持て成しを用意するのでお越し願おう」
 真意を測りかねるガルバの招待状を受け、ワイルドカード達は一路、ヨーロッパへと飛ぶ。そこに待ちうける物は?

◆幻想世界を脱出せよ!

 ドリームハウスに発生した異次元中世ファンタジー空間。
 暴走した仮装現実を脱出せんと、ワイルドカード達は、儀式に必要な「呪具」を集めるために奔走する。
 今、決着の刻が訪れた! 結果発表


「GALVA INVASION」第4ターン
 タヒチの『奇祭』によって、『大帝王ポーライ』が現世界に顕現した。アーマーシップを取り込み『衛星』にまで蔦はのび、そして衛星から摩訶混沌の力が全世界に向けて放出される。世界では摩訶混沌獣の巨大化事件が頻発! 世界はこのままポーライの軍門に下ることになるのか!
 また摩訶混沌界と袂を分かった死皇帝ガルバは、ついにその目的を語る。アスール、ロッソ、アーゲントのガルバ三鬼衆のそろった4人の不死の軍団は、ついに直接対決へと乗り出した! ガルバの言う『ヘレルの長子』とは!
 風雲急を告げ、大帝王ポーライとの決戦迫る!


「GALVA INVASION」第3ターン
 不思議な夢から解放されたJustice/Jokerのワイルドカード達。その目前には、昨年巨大な津波を代償にガルバが摩訶混沌界への常設ゲートを獲得したタヒチの奇祭が迫っていた。一部の者達の脳裏には、奇祭で起こす奇跡をガルバが狙っているという予感めいた思いがあった。
 そんな中、一部のJokerは、ガルバと摩訶混沌界に振り回される立場を脱却し戦いの主導権を握る為、「アーマーシップの復活」を掲げ動き始めた。
 奇跡はその願いの大きさに応じた反動をもたらす、悪の手に奇跡が握られれば、悪の野心と反動で二重に苦しめられる事になる。Justice達は、ガルバと摩訶混沌界そしてJokerの手から奇跡を守り抜く事ができるのか?!
 奇祭の裏で様々な野望が動き始める

「GALVA INVASION」第2ターン
 死海の畔での戦いを終え、新たな戦いへ備えるJustice/Jokerのワイルドカード達。
 直に新たな動きがないまま、日々の戦いに日常に忙殺されていたワイルドカード達はその日を境に奇妙な夢を見始めた。
 その夢は昨年末から年始にかけて見た夢のように鮮明に残る事はなかったが、昔読んだ本や何気なく見たテレビ番組のように断片的で実感の伴わない記憶の断片を残していた。妙な脱力や活力が満ちるという事もなく、ある意味夢らしい夢といえた。
 夢の中でワイルドカード達は、導く声に引かれ世界に訪れた困難を振り払うべく動き始めた。

「GALVA INVASION」第1ターン
 ジャッカルウォーの背後で暗躍していた摩訶混沌界の神官ガルバが、多数の摩訶混沌獣を世に放った。
 各地で暴れる摩訶混沌獣たち、その狙いはいったい何なのか?
 Justice達は、ジャッカルに続いて摩訶混沌界の魔の手から地球と宇宙の未来を守りぬけるのか?
 Joker達は、摩訶混沌界の侵略とどう向き合っていくのか?

戻る


レクシィ
 Justice&Jokers ©REXi All Rights Reserved. Access Is Permitted Only From Japan.