◆Gs(ガンスリング)とは?
・基本概念
 Gsは、西部劇などの抜き打ちシーンのような出来事を判定するために用意されたました。
 出会い頭の突発的な事象(主に戦闘)が起こったとき、誰がどれだけ素早く対処できるかを比べるためのルールであり、素手格闘や武器、魔法に表記されています。Gs1=1秒。
 Gsが有効なのは、突発的な3秒以内だけであり、3秒以上かかってしまう行為ではGsシーンに参加することができません。また、突発的ではないことにはそもそもこのルールを使用しません。但し、ルールの統一のため、魔法の詠唱時間にもGsを使っています。

・状況修正
 Gsの値は、下記の状況によって修正を受けます。
 修正を加えた結果、3秒を上回る場合は、Gsのシーンに加わることができません。
 ※距離が短いと割合でかかる時間は減少。
 鞘から抜く+1秒
 矢をつがえる+1秒
 足元に落ちている物を拾う+2秒
 3m以内への行動±0秒
 移動力の距離(mに読替)迄移動 +3秒※
 射撃30mに付き+1秒
 離れた対象への魔法±0秒

・Gsの優位について
 Gsの数値が最も低い(早い)者の行動が最初に実行されます。但し、差が0.5以内のときはほぼ同時であったと判定されます。
 差が0.6以上開いている場合は、まず早い側が一方的に行動を実行し、その行動の処理の後、遅い側の行動が(実行可能ならば)処理されます。
 例:先に実行された攻撃によって相手が魔法の杖を落とした場合、相手は魔法を使えなくなる等。