コモン言語と、グリーヴァ文字でメッセージが刻まれている。白と青の薔薇の意匠と共に。
  セグナス・フィゲリック(xa0149)
  イノメア・スピルス(xz0047)
 『これからも共に、ずっと寄り添って』

◆セグナスの自宅

 第一期生セグナス・フィゲリック(xa0149)が、卒業後にローレックでのイノメア(xz0047)との生活拠点とするために見つけた物件。 セグナスのグリーヴァ言語圏に関しての研究室も兼ねており、研究部屋には彼が在学中やその後に集めたグリーヴァに関する品や資料などが置かれている。 一方で、錬金素材や関係書類が周りに置かれている机は、イノメアのためのものらしい。 また、家には可愛らしいぬいぐるみも飾られているが、そちらは二人で集めた物だとか。 間取りについては、研究室を兼ねている事と、今後の生活を考えて、広めになっている。 彼の方は、グリーヴァに赴いて不在の事もあるようだが、居る時には家事を分担しているらしい様子なども見受けられる。 彼女の方は、日々元気に教師をしながら飛び回っているようだ。

 >コラム:拠点探しのとある一幕


Δ戻る