◆聖火の門

 かつて、デュルガーの侵入を許した不吉な方角とされており、城と街を守護する為、常に篝火が焚かれている。決して火を絶やさない様に、役目を負った学生達が順番に、責任をもって火を管理している。この役目に選ばれることは、大変な栄誉とされる。
 普段、ここから先へは立ち入り禁止である。

◆ローレックの7つの門

 ローレック城には6つの門が存在する。言い伝えによればもうひとつ門がある筈だが、それは未だに発見されていない為、何らかの理由があって取り壊されたか、あるいは実在する物ではなく何かの示唆なのではないか等、様々な憶測を呼んでいる。

Δ戻る